たまえの読書感想文ブログ

悩んだ時には本を読む。あなたの人生を変える一冊がどこかにあるはず。たまえが読んで面白かった本をご紹介します!

能面女子の花子さん

みなさんこんにちは!
自称ぶろがー、たまえです!

とうふめんたるず 豆腐メンタル 読書感想文 たまえ ライフ 能面

たまえの読書感想文ブログにようこそ。

 

皆さん、小さい頃に怖かったモノってありますか?!

たまえは「お面」が苦手でした…というか今も苦手です。

 

小学生の図工の時間に粘土でお面を作る授業があったのですが、

魔除けの用のお面のような、それはもうめちゃくちゃ怖いお面を作ってしまい、

(他の子は、天使とか可愛いお面を作っていたのに…)

それが自分で怖くなって見られなくなり、そこからお面恐怖症です。

ドラマ「TRIC」で出てくるような、民族のお面が特に苦手です。(笑)

 

日本でいうと、能面も少し苦手だったのですが、

なんとその能面を主人公にしちゃった漫画があるのです!!

 

それが、漫画「能面女子の花子さん」

著者:織田 涼(講談社)

 

表紙を見たときの衝撃たるや!(能面をかぶった女子高生が表紙です。)

 

新入生挨拶を任されるほど成績優秀な主人公「花子さん」は、

能面を作るおうちに生まれたが故に、小さいころから人前に出るときは能面をつけなければならない、かわいそうな女の子…

かと思いきや、そうではなく、花子さんは能面を着けていながら、それを気に病むこともなく、ごく普通に生活しているのです!

 

漫画も内容も、ごく普通の高校生の日常だったりします。

ただ一つ違うのは、主人公が能面をかぶっていること。

そして本人がそれを気にしていないこと。

そのギャップが面白くて、たまえはドハマリし、一気に3巻まで読んでしまいました!

 

電車の中や学校の中でも能面を付けているので、周りの人は驚いたり不審な目を向けたり…

たまえだったら周りの目を気にして、家から出たくなくなっちゃいそう…。

 

でも花子さんは強い!

そしてとても優しくて美しい!

能面は無表情に近いはずなのに、漫画の中では花子さんの心境に合わせて優しく見えたり怖く見えたりします。そこもまた面白い。

 

ちなみに花子さん、スタイル抜群!

能面の下は、実はめちゃくちゃ美人なんじゃないかしら…。

未だその素顔は出てきてないので、今後に期待!

 

そんな花子さんの周りにいるメンズたちも個性豊か。

小学校の時から花子さんに恋するイケメンや、花子さんに一目ぼれする変態イケメンなど(笑)

 

極め付けは花子さんのお母さん

それはもう衝撃的です。笑

気になった方はぜひ読んでみてください。期待を裏切りません。笑

 

日本の伝統芸能である、能やそれに使われる能面。

この漫画を読むことで、その片鱗に触れることも出来ます。

例えば女性の能面は、年齢別に作り分けていたり…!

 

能面を着けて生活するなんて大変なはずなのに、いつも明るくて優しい花子さん。

読んでると元気になれるので、ちょっと落ち込んでいる方にもオススメ!

機会があればぜひ読んでみてください!

 

以上、たまえのマンガ感想文でした。

次回もお楽しみにー!

 

たまえ

 


【新品】Amazon 能面女子の花子さん コミック 1-4巻セット


【中古】楽天 能面女子の花子さん コミック 1-4巻セット

 

★とうふめんたるずLINEスタンプ!絶賛好評発売中!★

https://store.line.me/stickershop/author/663708/ja